精神的な皮膚病の再発

前々回のブログにでたばかりのアンジェリーナちゃんが、かゆみが再発して来院されました。もう漢方薬をやめて、皮膚もおちついていたのですが。

正月は、家族皆特別なので、ワンちゃんも特別な気分になるようです。精神的な皮膚病をかかえた子は、正月やお盆の時に、皮膚の具合が悪くなることが多いのです。ちなみにアンジェリーナちゃんは昨年の正月あけにも、かゆみがひどくなってこられました。でもこの子の場合は、治療の仕方もわかっていますので、1週間もたてば、すぐ治ると思います。

ちなみに、精神的な問題は、体質とは違うので、完全に漢方薬で体質改善するというわけにはいかないのです。ですから、皮膚病がよくなっても、その後もようく心の問題を追ってみていく必要があります。また心の問題が、皮膚でなく違うところ、例えば問題行動、とかに向かうこともありまして、その場合は、皮膚はよくなってしまうこともあります。人間と同じで心の問題は、奥が深いです。

漢方治療専門どうぶつ病院
ハルペッツクリニック東京
〒106-0031
東京都港区西麻布3丁目6−3
Tel:03-6804-3343
Fax:03-6804-3345
Email: info@harupets-tokyo.com

[総合どうぶつ病院/愛知・春日井]
ハルペッツクリニック
愛知県春日井市柏井町 5-92
http://www.harupets.com