月: 2007年9月

アトピー性皮膚炎 膿皮症 ステロイドやめました!

アトピー性皮膚炎や膿皮症で、
長年にわたって、
他の病院でステロイド治療をつづけていて
副腎皮質機能低下症などの副作用の
心配をしつづけていた
フレンチブルのメグちゃん。

当病院の治療の結果、
やっとステロイドを抜いても
カユミが制御できるような体質になりました。
本当によかったね!

001

002

なにかをたべちゃった!

なにか(たまねぎ?チョコレート?)をたべちゃって、
血尿がでてしまった、くるみちゃん。
いったい何をたべたのでしょうか?
すぐによくなって、
元気いっぱいなんですけど。
2321

残暑がまだつづきます

朝晩涼しくなったとはいえ、まだまだ昼間は暑いです。
空ちゃんの気持ちは、こんなところです。
Photo

あれっ、おきました?
Photo_2

遠吠えしてます

メグちゃん、5泊もお泊りです。
今日あたりから遠ぼえはじめました。
あと3泊、がまんできるかな?
Photo

レオくん成長期

レオくん、ずいぶん大きくなりました。
高貴な雰囲気をかもしだすようになりましたよ。
ほえずに静かにしてくれればもっと成長したかな
と思えるので、がんばりましょう!
Photo

アトピー 膿皮症 経過報告

アトピー 膿皮症 でこられたアルバちゃんの
漢方治療の一ヶ月後の経過は良好です。
まだ時々、手や足の先はかゆくなりますが、
そんなにひどくパーっと赤みやカユミがでることは
なくなりました。
だいぶ体質も改善されてきたようですが
まだまだ暑いの
もう少しがんばりましょう!
Photo

ジャックとシオン part4

うーん、いいですね。
いつもの元気なお二人ですね。
でも本当は、お母さんにあえなくて
さみしいのでしょ?

ちがうもん!
003

ジャックとシオン part 3

そうですか?
ちょっと強がってませんか?
なら、いつもの顔してみてください。

ニコッ!

008

ジャックとシオン part 2

そんなことないもん!
002

ジャックとシオン part1

とってもかわくて、天真爛漫なジャックとシオンちゃん。
目を細めちゃって、なにか不安なことでもあるのかな?
005

漢方治療専門どうぶつ病院
ハルペッツクリニック東京
〒106-0031
東京都港区西麻布3丁目6−3
Tel:03-6804-3343
Fax:03-6804-3345
Email: info@harupets-tokyo.com

[総合どうぶつ病院/愛知・春日井]
ハルペッツクリニック
愛知県春日井市柏井町 5-92
http://www.harupets.com