月: 2008年10月

笑顔のむこう

柴犬のクリちゃんは、
いたって健康です。
まあこの笑顔ですから。
でも、本当は、いっしょに住んでいたワンちゃんがなくなって、
ずいぶん落ちこんでいるのですよ。

873

シェパードの皮膚病

シェパードのパルちゃんは
おなかのあたりが湿っぽくなり、赤みと黒みがでてくる
脂漏性皮膚炎でお悩みです。
シェパードは毛が大変緻密に細かくはえていて
どうしても皮膚病になりやすいです。
一ヶ月たちますが、だいぶよくなったと報告うけました。
少しづつ体質を改善していきましょう!

Photo

サリーさまの熱意

30歳のサリー様には、
まだ食へのあくなき情熱があります。
P1040839

心臓病

トイプードルのハニーちゃん。
とっても元気で一日3kmも毎日お散歩してます。
ところが、散歩を少し嫌がるようになり、1kmに減りました。
心配なので、心臓の音をきいてみるとなんと悪くなっているではないですか。
すぐ心臓のお薬を始めました。
でも、まだ1kmも散歩できるのですから、まだまだ大丈夫ですよ。
154

若気のいたり

柴犬の伝次郎ちゃんは、とってもかしこい良い子です。
でも、脱走してお母さんに
心配をかけた経験があります。
まあこうやって皆大きくなるのでしょうか。
92

もう一枚

ライラちゃんの笑顔、もう一枚です。
Photo

シェパードの皮膚病

シェパードのライラちゃんは、
膿皮症という皮膚に湿疹ができたり、
脂漏性といって、胸が脂でべたついて、痒みがでるタイプの皮膚病でした。
耳の外耳炎も頻発しましたが、
今はもうすっかり体質が改善されて、ご機嫌のスマイルです。
Photo

Into The Blue

さて青い巨大物体の正体は、
新進気鋭のアーチスト 藤原隆洋氏の造形作品
-Into The Blue- です。
先程トロントで開催された芸術祭 nuit blanche (白夜)のメインを飾る
イートンセンターでの展示物です。
100万人近くの人が、この光って回る巨大
作品を見上げて、感嘆や驚きの声をあげて
楽しんでいました。
Into_the_blue

Into_the_blue

実は、彼は当動物病院のロゴや、屋上の猫をつくってくれてるんですよ。
屋上の猫ちゃん、よく見てみてくださいね。

P1000545

P1000544

あれは、何だ!

暗闇に浮かぶ、青い不思議な物体を
たくさんの人が見上げています。
P1000499

青い物体が光りながらまわっています。
近づいてみましょう。
Photo

すごい迫力で、この中にすいこまれるようです!
うわーぁ
Inside

コスモポリタン

まったく対称的な色のワンちゃんも、仲良くしてます。
Photo

ちなみに、まったく異なる肌の色の人たちも、仲良くしてます。

P1000531

漢方治療専門どうぶつ病院
ハルペッツクリニック東京
〒106-0031
東京都港区西麻布3丁目6−3
Tel:03-6804-3343
Fax:03-6804-3345
Email: info@harupets-tokyo.com

[総合どうぶつ病院/愛知・春日井]
ハルペッツクリニック
愛知県春日井市柏井町 5-92
http://www.harupets.com