月: 2010年4月

ゴールデンウイーク中の営業

ゴールデンウイーク中は、通常どうり営業します!
5月5日の水曜日は、通常どうりお休みです。
よろしくお願いします。

スコテッシュテリアの皮膚病

スコテッシュテリアのアビーちゃん。
慢性の皮膚病(膿皮症)で漢方治療して
状態は良好です。
この子は本当に食べ物のアレルギーがありまして、
とり肉をたべるとすぐ湿疹がでます。
食べ物アレルギーの子は、実際はずっと少ないのですが、
食べたらすぐ反応がでるのでわかりやすいです。
(つまりすぐその食べ物をやめればよいので簡単です)
わざわざ血液検査をしなくても試してみれば分かりますよ。
003

いい日旅だち

これから旅にでようとしている
柴犬のリクノサクラオウちゃん。
1年前に漢方治療で皮膚病もすっかりなおりましたが、
今は、てんかん発作で治療中です。
Photo

happy birthday!

シュナウザーのももこちゃんは、今日が9歳のお誕生日です!
3年前に全身の皮膚病でこられたときはどうなるかと思いましたが、
漢方治療によって体質改善して、皮膚は2年以上完全におちついています。
しかし、年齢からくる心臓や、目の病気がでてきましたので、
常に注意していきますよ。
とにかく、この調子で、がんばりましょう!
Momoko

お口直し

トイプードルのジュリちゃんの
トリミングでした。
Photo

ダックスのアトピー性皮膚炎

ダックスのシナモンちゃんは、繰り返す皮膚病で一年ほど
ステロイド治療をしていたそうです。
ステロイドを飲めばよくなるのですが、何度も何度も繰り返しますし、
アトピー性皮膚炎ではないかと困り、来院されました。
漢方薬治療をはじめて、2週間で脱ステロイドをして、
2ヶ月ほどで、体質改善もおわって、
皮膚病はほぼ治りました。
ただ、てんかん発作がたまにあったり、
ワクチンにたいするアナフラキシーショックの経験があったりと
まだまだ心配なことはたくさんあるので、
免疫力が本当に高い状態にあるか、様子を見続けないといけませんね。

830

おてんばですが、なにか?

シーズーのねねちゃんは、
普段はおてんばですけど、
トリミングしてきれいになったときには
女の子らしくしてます。
Photo_2

トイプードルのアトピー性皮膚炎ではなく精神的な皮膚病

からだのかゆみでアトピー性皮膚炎と思い、1年以上ステロイド治療をしていた
トイプードルのエルモちゃん。

食べ物も制限されて、アレルギー食のZ/Dを食べても治らないので、

当病院にこられました。

2週間でステロイドをやめ、漢方薬治療により、約2ヶ月で目にみえるような皮膚病もなくなりました。

結局、食事アレルギーでも全然なく、結局食事も普通のご飯で大丈夫でした。
アトピー性皮膚炎でもなんでもなかったようです。

でも、とっても甘えん坊で、甘えたくて、手足をかくことが
よくにあります。
つまり精神的な要因の皮膚病があるようです。
お母さんもどういうときは本当にかゆくて、
どういうときは甘えてかいているのか、
わかるようになってきました。
884

中日新聞 くらしのニュース

4月8日の中日新聞 春日井地方版 くらしのニュースに 当病院の記事が掲載されました。
ちょっとかわった治療をしているからという理由で、取材にこられました。

キャバリアの皮膚病 アトピー性皮膚炎

キャバリアの子は、とても性格がよいのですが、
皮膚が弱い子が多いです。
マーチちゃんも、前の病院でアトピーといわれ、ステロイドを
2日に一回飲んでいました。
漢方治療して、2週間ですぐ脱ステロイドはできました。
その後、2ヶ月くらい漢方治療つづけて、
今は漢方がなくてもよくなりました。
706

漢方治療専門どうぶつ病院
ハルペッツクリニック東京
〒106-0031
東京都港区西麻布3丁目6−3
Tel:03-6804-3343
Fax:03-6804-3345
Email: info@harupets-tokyo.com

[総合どうぶつ病院/愛知・春日井]
ハルペッツクリニック
愛知県春日井市柏井町 5-92
http://www.harupets.com