月: 2012年4月

季節的にアレルギーに注意して

春めいてくると、草花のアレルギーや虫刺されによるアレルギーなどがでやすい季節になります。フレンチブルのアズちゃんは、以前、難治性の皮膚病で漢方薬治療して完治した子です。今回は、急に繰り返す嘔吐と、同時に、身体のフケとともに、全体がなみうつように腫れものができ驚かれましたが、私が診た次の日には何もなかったかのように治っておりました。おそらく、なにかアレルギー反応を起こすものを食べた(なめた)か虫刺されだと思われます。

ハルペッツクリニック東京もよろしくお願いします。

悪性リンパ肉腫にも負けず

コーギーのクウちゃんは、11歳。ハイグレード(悪性度の高い)の悪性リンパ肉腫と昨年の9月に診断され、抗癌剤治療を始めたのですが、身体が弱り、白血球がおちてきたので、漢方薬治療に10月に来院されました。それから回復して、食欲、元気ともにおちることなく、桜の季節をむかえることができ、喜んでいます。このまま、一季節ごと、大過なくすごしていければと思っています。

ハルペッツクリニック東京もよろしくお願いします。

子猫の里親募集

近くの公園で拾われた子猫ちゃんの里親を募集しています!

よろしくお願いします。

顔の毛が生えてきました!

キャバリアのマリーゴールドちゃんは10才。IBDと病院でいわれ、慢性の下痢で、この秋くらいからステロイドがかかせなくなってしまいました。老化が早まるのが心配で、漢方薬で治療したいと、群馬から東京の病院にこられました。まだ2週間ですが、ステロイドなしでも下痢しないようにコントロールできています。良い副作用としては、顔に新しい毛がはえてきました。それだけでも若々しくみえるようになりますね。

2週間前の顔

漢方薬飲んで2週間後の顔

ハルペッツクリニック東京

漢方治療専門どうぶつ病院
ハルペッツクリニック東京
〒106-0031
東京都港区西麻布3丁目6−3
Tel:03-6804-3343
Fax:03-6804-3345
Email: info@harupets-tokyo.com

[総合どうぶつ病院/愛知・春日井]
ハルペッツクリニック
愛知県春日井市柏井町 5-92
http://www.harupets.com