月: 2016年1月

9歳のアトピー性皮膚炎のチワワ

アトピー性皮膚炎で、何年もの間、ステロイドを服用していて、高齢になってしまった子のステロイドは、簡単には抜けません。むしろリバウンドがこわいので、ゆっくり減らしていき、できれば、抜けますし、ステロイド依存の身体になってしまった子には、最低量で維持して、ステロイドの弊害ができるだけおさえるよう、免疫力をあげていくという治療になります。9歳のチワワのポッキーちゃんは、2年以上ステロイドを服用していて、当院にこられました。3ヶ月の治療で、毎日飲んでいたステロイドを3日おきにまで減らすことができました。ただここから難しいですが、毛並みも皮膚もよくなっているので、あせらず漢方治療していきます。

現在は、

漢方治療専門どうぶつ病院
ハルペッツクリニック東京
〒106-0031
東京都港区西麻布3丁目6−3
Tel:03-6804-3343
Fax:03-6804-3345
Email: info@harupets-tokyo.com

[総合どうぶつ病院/愛知・春日井]
ハルペッツクリニック
愛知県春日井市柏井町 5-92
http://www.harupets.com