月: 2016年6月

柴犬の精神的な皮膚病

柴犬のヤマトちゃんは10歳。とても怖がりで落ち着きがない性格でした。手足のをなめるようになり、外耳炎も繰り返す子でしたが、精神的に要因からくる皮膚の病気だとみて、漢方薬で治療しました。まずおとなしくなり、落ち着く子になりましたら、手足もなめず、外耳炎もなおりました。

皮膚病の原因が精神的なものであることは多いのですが、なかなかそういうふうには見てもらえないので、繰り返すことになります。

DSCF3836

漢方治療専門どうぶつ病院
ハルペッツクリニック東京
〒106-0031
東京都港区西麻布3丁目6−3
Tel:03-6804-3343
Fax:03-6804-3345
Email: info@harupets-tokyo.com

[総合どうぶつ病院/愛知・春日井]
ハルペッツクリニック
愛知県春日井市柏井町 5-92
http://www.harupets.com