肥満細胞腫の犬 悪性腫瘍

13歳になる雑種のあいちゃん。

3月に、他院で、ふともものできもの一部を検査したら、悪性腫瘍である肥満細胞腫であることが分かり、他にも腫瘍があるので、すぐ抗がん剤治療をすすめられました。が、年齢の心配もあって、当病院の漢方薬による治療に興味をもち、来院されました。すると、心臓もかなり悪く、薬が必要であることもわかりましたので、腫瘍には漢方薬を、心臓には血圧をおとす西洋薬を、という方針で治療することにしました。

先週診ましたが、腫瘍のほうも大きくなっておらす、心臓も維持状態で、体調もよく、元気にしていますので、安心しました。よい新年を迎えることができると思います。

漢方治療専門どうぶつ病院
ハルペッツクリニック東京
〒106-0031
東京都港区西麻布3丁目6−3
Tel:03-6804-3343
Fax:03-6804-3345
Email: info@harupets-tokyo.com

[総合どうぶつ病院/愛知・春日井]
ハルペッツクリニック
愛知県春日井市柏井町 5-92
http://www.harupets.com